撮影現場はマイホームから半径500m以内 近所と夫にバレてもかまわない

宮本紗央里のAVデビュー作品は美熟女のフェロモンを感じる

AV業界に美熟女ブームを巻き起こした宮本紗央里さん。

オッパイ好きには、大きい乳輪と乳首が堪らないのです。

使い込んだアソコの感度も良好で、オチンコにビンビン反応してくれます。

そんな彼女のAVデビュー作品「AV史上もっとも綺麗な40代 宮本紗央里 42歳 AV Debut」を紹介しましょう。

パッケージ写真は、42歳とは思えないキュートなボディで、オニャンコ座りをしています。

この作品は、SODクリエイトが日本全国から集めた「リアル人妻デビューシリーズ」になっているです。

彼女は元大手商社の秘書で4児のママさん。

旦那さんと子供のいる本物の人妻です。

撮影現場は、彼女の自宅訪問からスタートしました。

生活感のただよう室内でインタビューが始まり、男優が絡みだすと緊張感がマックス!

彼女の心臓の鼓動が聞こえてきそうです。

大きな乳輪と乳首をチェックし、アソコの締まり具合を確認しています。

初々しいフェラは天然でしょうか!

旦那さんにも、こうやってサービスしているのだ!と感じさせる濃厚フェラなのです。

オチンコがギンギンに勃起したら後背位の合体!

さらに騎乗位から正常位の合体に次ぐ合体!

42歳のイキ顔が乙女のように見えてきました。

42歳で抜かせてもらったのは今回が初めて、母性を感じながらシコシコしたのです。

宮本紗央里さんのことなら→http://autocheckout.info/